SDGs | 神戸六甲アイランド ホテルプラザ神戸【公式】

神戸六甲アイランド ホテルプラザ神戸の施設

最大40%OFF‼会員特典
レストラン予約
アクセス
メニュー
閉じる

SDGs

トップページ > SDGs
Sustainable Development Goals

SDGsとは

SDGs(エスディージーズ)とは”Sustainable Development Goals”の略称で、2030年までに持続可能な社会を実現するための目標です。2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17の目標

  • 貧困をなくそう

    1. 貧困をなくそう

  • 飢餓をゼロに

    2. 飢餓をゼロに

  • すべての人に健康と福祉を

    3. すべての人に健康
    と福祉を

  • 質の高い教育をみんなに

    4. 質の高い教育を
    みんなに

  • ジェンダー平等を実現しよう

    5. ジェンダー平等を
    実現しよう

  • 安全な水とトイレを世界中に

    6. 安全な水と
    トイレを世界中に

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに

    7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに

  • 働きがいも経済成長も

    8. 働きがいも
    経済成長も

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

    9. 産業と技術革新の
    基盤をつくろう

  • 人や国の不平等をなくそう

    10. 人や国の不平等を
    なくそう

  • 住み続けられるまちづくりを

    11. 住み続けられる
    まちづくりを

  • つくる責任つかう責任

    12. つくる責任
    つかう責任

  • 気候変動に具体的な対策を

    13. 気候変動に具体的
    な対策を

  • 海の豊かさを守ろう

    14. 海の豊かさを
    守ろう

  •  陸の豊かさも守ろう

    15. 陸の豊かさも守ろう

  • 平和と公正をすべての人に

    16. 平和と公正を
    すべての人に

  • パートナーシップで目標を達成しよう"

    17. パートナーシップ
    で目標を達成しよう

SDGsの取り組みについて

地域との共生

  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • パートナーシップで目標を達成しよう

■地方の特産物とホテルのパティシエの技術の融合

ホテルプラザ神戸KARINと新潟県柏崎市の高柳じょんのび村は、都会と地方、相互の長所を活かし短所を補うことで、より広域に良質な商品の販売を行う取り組みを行っています。

Jonnobo Jewel

新潟県の高柳や柏崎周辺には様々な産物があります。地元の方がそれぞれ創意工夫して加工・販売されていますが、高齢化や過疎化もあり、かつ働き手不足も重なり中々新しい商品が開発できない状況だったそうです。このまま地元の素材を活かさないのは勿体ないと考えておられました。そこでホテルプラザ神戸・KARINが手を差し伸べ、プロジェクトが立ち上がりました。新潟県の特産物を使用したケーキをKARINで製造し、じょんのび村にて販売を行っています。

■地域産業を含んだ宿泊プランの作成・販売

地域とともに発展するため、周辺地域の観光産業と連携し、地域に根差した「体験型プラン」の展開を進めております。(例:六甲山スノーパーク・グリーニア/ながしお農場いちご狩り体験など)

■地産地消への取り組み

・主要特産品(牛乳・野菜・豚肉・鶏肉など)を中心に県内各地域の食材を提供しています。
・県内各地域の生産者と連携を図ることで相互の交流強化に努め、「地産地消」を推進・発信し、生産者の応援、地域の魅力発信で活性化を促しています。

環境への取り組み

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • つくる責任つかう責任
  • 海の豊かさを守ろう

■館内照明のLED化

ホテル館内照明のLED化を進めています。

■アメニティバイキングの導入

ロビーフロアにおける「アメニティバイキング」を導入しており、お客さまが必要なものを、必要な量だけ選択できる環境を整備するとともに、普段使い慣れた「マイアメニティ」の持参・使用を推奨することでお客さまとともにプラスチック使用量の削減を実現し、地球温暖化や海洋プラスチックごみ問題など、社会課題の解決に貢献してまいります。

■フードロスの削減に向けて

まだおいしく安全に食べられるのに、残ってしまった朝食バイキングお料理を「レスキュー(購入)」できるフードシェアリングサービス「TABETE」を活用し、「食品ロス」削減を進めています。

安心・安全への取り組み

  • すべての人に健康と福祉を
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • パートナーシップで目標を達成しよう

■新型コロナ対策適正店認証制度について

ホテル直営レストラン・カフェ全店舗および主要宴会場は、兵庫県新型コロナ対策適正店認証ステッカーの認証済み施設です。

■定期的な防災、避難訓練の実施

お客様、社員の安心安全を確保するため、定期的に防災・避難訓練を実施しています。
さらに事故や急病などの不測の事態に備え、全てのホテルにAEDを設置しています。従業員は応急手当講習を受講しており、いつでも救命措置ができるよう体制を整えています。

■食物アレルギー/食事制限への対応

・レストランや宴会場で提供する料理メニューに関して、アレルギー表示対象の特定原材料7品目の使用について仕入先に確認し表示しています。
・海外からのお客様も多いため宗教上の理由などのリクエストにも柔軟に対応しています。

■HACCPに沿った衛生管理対応

HACCPに沿った衛生管理に努めているほか、毎月外部機関による食品衛生監査を実施しています。

■清掃活動や地域活性化活動

地域のクリーン活動など、地域と共に発展するホテルを目指し取り組んでいます。(六甲アイランドクリーン作戦など)また、地域のイベント等に協賛し、積極的に地域の活性化に協力しています。(六甲アイランド内フェスティバル、ひがしなだスイーツめぐりなど)

働きやすい職場づくり

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 平和と公正をすべての人に

■育児・介護と仕事の両立支援

ワークライフバランスの実現のため、育児・介護のための休暇及び時短勤務制度や男性社員の育児休業取得を導入しています。(過去3年における男性の育児休業取得者2名、女性の育休取得率100%)

■従業員の心と体の健康維持

産業医による健診結果チェックや面談、年に一回のストレスチェックの実施をはじめ、社外にもメンタルヘルス電話相談窓口を設置する等、従業員の心とからだの健康維持に努めています。また、希望する従業員全員が会社負担でインフルエンザの予防接種を受けています。

■女性雇用及び女性管理職登用

女性活躍推進として管理職(主任以上)に占める女性比率を向上させています。(2022年6月管理職32名中、女性10名)

■社内表彰制度

優れた業務活動やお客様からお褒めの言葉をいただく等、推奨すべき行動を行った社員を毎月表彰しています。

■新入社員研修や接遇研修を実施

社会人としてのマナーやビジネススキル、ホスピタリティを身に着けることができる独自の研修制度が整っております。年に数回外部講師を招いての研修も実施しています。

閉じる

関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」で
ご紹介していただきました!
3月26日(火)19:00~放送

蟹と肉と苺が食べ放題の「極バイキング」!!

くわしくはこちら
※アクセスが集中し一時的にネットが繋がりにくいタイミングがございます。